人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Parisのイタリアンとマダム


さて・・・写真を救い出したので。

ホテルのすぐ近くにあったイタリアン・・・小さくて、ゴージャスだけれど大げさじゃない・・・好みでした。
オーナーの趣味のよさが伺えます。
隣に行列のできるアイスクリーム屋も経営しています。

Parisのイタリアンとマダム_b0396150_10271287.jpg




お約束のトマトとモッツァレア、ハムなどに始まり・・・。
これ・・・なんでしたっけ、ラザニア ?
フランス料理のコッテリが続いたので、軽いソースがとてもおいしかった。
あぁ、食べられない・・・と、思っていたのに、ペロリと平らげた。

Parisのイタリアンとマダム_b0396150_10255643.jpg




元漁師の夫を「こんなにうまい舌平目は始めて食べた・・・」と、唸らせた。
添えられたサラダのドレッシングの和え具合いが・・・こういうところがプロなのね。

Parisのイタリアンとマダム_b0396150_10260450.jpg




いつもは食いしん坊のYは・・・軽くポンゴレ。
もちろん、アサリは漁師町のほうが上・・・しかし、パスタの湯で具合いがパーフェクト。

Parisのイタリアンとマダム_b0396150_10265598.jpg




私たちのホテルは、一本裏側・・・すぐ近くなのに雰囲気が全く違います。

Parisのイタリアンとマダム_b0396150_10254719.jpg




外のテーブルで、素敵な通行人を眺めながらの楽しい時間でした。

Parisのイタリアンとマダム_b0396150_10272447.jpg





小さな通りには、洒落た店がいくつかありました。
ポンマルシェからモンパルナスに抜けるシェクシェ・ミディという通りが好きで通いましたが、ちょっと変わってしまった。
次は、ここをブラブラしたいと思いました。

Parisのイタリアンとマダム_b0396150_10273544.jpg




イタリア人オーナーのマダムが、挨拶に行くから待っていて・・・と、サービスしてくれたレモン味のなんとかいうお酒・・・
来ないので・・・失礼しました。

Parisのイタリアンとマダム_b0396150_10274244.jpg





翌日のランチに行くと・・・来ていました・・・素敵なマダムでした。
80才・・・すごいね。
白ワインを3杯・・・すごいね。

Parisのイタリアンとマダム_b0396150_10274928.jpg




歩いている様子も・・・すごいね。

Parisのイタリアンとマダム_b0396150_10280905.jpg

 Yが連れて行ってくれるレストランもまたパリの楽しみの一つです。
二年前は、エッフェル塔の見える "噴水" という素敵な店に連れて行ってくれました。
食いしん坊の男友達は大切です。






Commented by weloveai at 2019-07-18 14:24
更新の度に読ませて頂いてました。
やっとコメントをする余裕が・・・(笑)

80歳のマダムですか・・・凄いの一言です。
我々も着物を着れば対抗できる様な・・・自信のある事が大事かも

お食事を見てましてお元気になられたのだと感じます。
美味しく頂ける事が健康の証拠です。

Commented by oshibanayoshimi at 2019-07-18 14:43
こんにちは。
本当に美味しそうなお料理ですね・・・
一番上の白いお皿のお料理が特に美味しそうです。
猛暑のパリで、外のテーブルで・・・おしゃれですね・・・
美味しいものを夕暮れの、道路端で食べてみたいものです。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-18 15:59
weloveaiさま
美少年 ? のお世話でお忙しかったことでしょう。寂しくなりましたね・・・あんなにいい子なのですもの。
すごい・・・ですね。美人とはいえないかも知れませんが、チャーミングな方でした。フランス人とは少し違う。
なぜか、疲れを知らない旅となりました。帰った翌日から木に登り・・・木こり妻となりました。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-18 17:37
oshibanayoshimiさま
これ・・・ラザリアではなくラビオリだと、夫に聞きました。知らないんだなぁ、料理の名前。
あ、花の名前も、いつも教えていただきながら、すぐに忘れます。ごめんなさい。
暑かったので、待ち合わせは8時を過ぎてからでした。
日中は暑いのでひと気はなく、夜になると待ちかねたように、みんな出てきました。
Commented by echalotelele at 2019-07-18 19:11
リモンチェロ!
レモンのお酒の名前は、リモンチェロだったのではないかしら。
舌平目が実においしそうですね。
この広場もいいですよね。
バルコニーに花が並ぶホテルも、とても印象的でフランスらしいかな。
80歳のマダム、白ワイン3杯はわかる気がするけれど、シャキッとしたスタイル、どうやら流行りらしい麦わらに黒のリボンの帽子、なにげないFNACの袋がよく似合ってること!素晴らしいですね。
こういうマダムに会えるのもパリならではかなぁ。
田舎では会えません…
夜もランチタイムも、心地のいい時間が過ごせそうないいイタリアンのお店ですね。
いい時が過ごせましたね♪
Commented by fran9923 at 2019-07-19 07:49
私もきっとリモンチェッロだろうと思いましたよ。
本当に全てが美味しそう。
暑かったのでしょうけど、こんないいお店で美味しいお食事がで来て良かったですね。
しかしこのマダムが80歳とは!!!
さすが!!
Commented by aomeumi2 at 2019-07-19 10:37
echaloteleleさま
あ、そうでした、レモンチェロ。強いらしいけれど、暑いときにぴったりで、グイッと飲んでしまいました。
舌平目・・・ただ焼いただけとはいえ、料理なのだと思い知りました。おいしかった。
モンパルナスも寂れてしまい、サンジェルマンのあたりも観光化が激しく、好きだった路地も少しづつ変わり・・・どこも、その時どきで変わるものなのですね。この小さな広場は、とても生き生きとしていました。
こんなマダムがたくさんいました。パリはおば様(おばあさん)が素敵ですね。フナックのサックの似合う人は、そういません。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-19 10:41
fran9923さま
はい、レモンチェロでしたね。暑かったのでとてもおいしかった・・・なんども聞いたのに忘れたのです。
ひと月、一度も食事が進まない、と言うことがありませんでした。飲み過ぎ、食べ過ぎで、一度だけ食事を抜いたことはあったのですが・・・持っていったゴムのスカートとパンツが帰るときには入りませんでした。ゴムのスカートがキツくて履けないって・・・ヤバくないですか ? 怖くて体重計に乗れません。
Commented by kuukau at 2019-07-19 12:05
場所を調べたらサンシェルピス教会のすぐ近くなのね。
次回の合宿で行きましょう。
パリの楽しみはカフェに陣取って道ゆく人を品定めするにあるw
大人の女性が似合う街。不思議と若い子に目がいかない。男性は別よw
Commented by aomeumi2 at 2019-07-19 13:37
kuukauさま
サンシェルピス教会は、分からないのだけれど・・・地下鉄オデオンのすぐ脇の通りです。きれいな通りでした。
まぁ、わざわざ行くほどの店・・・とは言えないかも。近いというところで、選んだようです。
わざわざと行くのであれば"噴水" は、おいしくて素敵でしたよ。来ている人も、超ゴージャス !
オデオンの向かい側のセーヌ川に向かう路地がよかったけれど、変わってしまいました。高級カーテンやインテリアの店は健在。そこは必ず行きます。風呂場がうちの寝室より広い・・・。
Commented by maikoscts2019 at 2019-07-19 17:36
どれもこれも、美味しそう。
いいですね~こんな旅。
旅というより、この近辺に住んでいるみたい。
80歳のマダム!凄いですね。
お洒落を忘れていない。


Commented by aomeumi2 at 2019-07-19 19:01
maikoscts2019さま
旅の間中、食欲は衰えず、疲れもせず・・・80才のマダムもすごいけれど、73才のおばあさんも、なかなかすごい。
パリは暑過ぎて、あまりウロウロ出来なかったのが残念でした。買い物しなかったので、夫は・・・お喜びのご様子。
by aomeumi2 | 2019-07-18 11:01 | ポルトガル便り | Comments(12)