人気ブログランキング | 話題のタグを見る

南ポルトガルの・・・漁師町の人々


漁師町をブラブラ歩いていると・・・

南ポルトガルの・・・漁師町の人々_b0396150_10525641.jpg



必ず誰かに会うのです。
カバコ・・・元漁師で、引退後は毎日、朝から飲んでいるらしい。

南ポルトガルの・・・漁師町の人々_b0396150_10530319.jpg




仲良しのカレンとディーデリック(私の婚約者)が、アムステルダムから来ていました。
私たちが帰国したとき、アムステルダムからバスに乗ってパリまで会いに来てくれました。
何度も会って、飲みました。
あぁ、友達って、いいなぁ。

南ポルトガルの・・・漁師町の人々_b0396150_10531010.jpg




二年前に来たときには会えなかった、イギリス人の画家ピアーズが帰って来ていました。
おじいさんのいたブタペストのアトリエで絵を描いていたようですが・・・漁師町に戻ってからは、再び家の修理をしています。

南ポルトガルの・・・漁師町の人々_b0396150_10531757.jpg





港でルーシーに会いました。
ヨボヨボ・・・目も見えないし耳も遠くなったようです。
じっとこちらを伺っています。

南ポルトガルの・・・漁師町の人々_b0396150_10532691.jpg



あ・・・近づいてきました。
そして、尾を激しく振っている。
気がついてくれたようです。
連れていた奥さんに「ご主人、お元気 ?」と聞いたら・・・
「あぁ、X ハズバンドね・・・元気らしいわよ」と、朗らかに笑いました。
どうやら、別れたらしい・・・。

南ポルトガルの・・・漁師町の人々_b0396150_10533133.jpg





いつも親切にしてくれた郵便局のジョアンに、会いに行きました。
混み合っているときにも、私を見つけると手招きして優先してくれたものです。
出世して局長になっていました。

南ポルトガルの・・・漁師町の人々_b0396150_10533802.jpg




偶然ですが、神保町のポルトガル菓子の店「ドーセ・イスピーガ」のミユキちゃんが、アルガルベに来ていました。
伝統菓子を探す旅だそうで、会いに来てくれました。

南ポルトガルの・・・漁師町の人々_b0396150_10534557.jpg




道でも「イダァ〜カァ」(ヒダカの匕の発音が出来ない)と、呼び止める人がいます。
散々話して・・・「誰なの ?」と聞くと「知らない・・・」
話しているうちに分かると思っていたら・・・結局、誰だか分からなかったようです。

南ポルトガルの・・・漁師町の人々_b0396150_10535068.jpg




Mr ワサビ・・・ワサビ好きです。
郊外でホテルをやっていますが、忙しくて、長いこと漁師町に来ていなかったようです。
ジョアンという名前だと、ジュスチーヌが教えてくれました。

南ポルトガルの・・・漁師町の人々_b0396150_10540428.jpg





ジャズバーには、思いがけない人が・・・左がドイツ人のウォルフガング、右がアナです。
20年以上も前に、郊外の家に泊まりがけで、よく遊びにいきました。
古い家を買って、夫婦二人で修復していました。

南ポルトガルの・・・漁師町の人々_b0396150_10541181.jpg



ジャングル状態の庭の木にモンキーのようによじ上っていた子供たちは独立し・・・孫が出来ていました。
幸せそうでした。

南ポルトガルの・・・漁師町の人々_b0396150_10541745.jpg





セビージャから会いに来てくれたテレサの家と、エドウィンとジュスチーヌの家は、同じ通りにあります。

南ポルトガルの・・・漁師町の人々_b0396150_10542419.jpg





25年以上も前、最初の行きつけのカフェ、シャミネの親父です。
長くパリで修行し、開いた店はロシア女に騙されてつぶれました。
細々と復活・・・しかし、息子は若いロシア女と結婚し、尻に敷かれています。

南ポルトガルの・・・漁師町の人々_b0396150_10543191.jpg

どこに行っても、必ず誰かと会うのです。その一人一人に物語があり・・・。
漁師町は小さな街であったと、つくづく思いました。



Commented by oshibanayoshimi at 2019-07-23 12:22
アッ!!!
お懐かしや・・・ピアーズ様! 相変わらず、素敵なお靴を履いていらっしゃいましたか?

懐かしい方々に、沢山出会えて、よかったですね!!!
Commented by fran9923 at 2019-07-23 13:15
おお!!
オールスターズ!!
素晴らしい。本当に一人一人に物語があるのがよくわかります。少しづつ書いてくださいね。
楽しみにしています。
Commented by kuukau at 2019-07-23 14:33
もう日本では考えられない光景ね。
田舎でも挨拶程度で深いお付き合いは皆さまなさってないようです。
青目さんがポルトガルの生活を懐かしがるのがわかります。
ほのぼのと温かい。
Commented by kitaoni at 2019-07-23 15:48
懐かしい人々.......
青目さんのブログを通して小さな漁師街が、人々が、私にとってまでも懐かしい街であり懐かしい人々になりました。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-23 18:10
oshibanayoshimiさま
はい、ピアーズさま・・・糖尿病で食事制限をきっちりやられ、痩せましたけれど、お元気でした。
靴は・・・チェックするの忘れていました。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-23 18:11
fran9923さま
ははは・・・誰に会っても、役者に不足なし。よくも揃ったものだと感心しきりです。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-23 18:14
kuukauさま
改めて、小さな町なのだと思いました。
大嫌いな人に出会っても、人生の物語には必要なのだわ・・・と、ツンケンしながら、こっそり喜びました。へへ・・・。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-23 18:16
kitaoniさま
小さい街ですから、登場人物はいつも同じ・・・ということです。まぁ、ロクな人はいないのですよ・・・それが面白い。
Commented by maikoscts2019 at 2019-07-24 00:07
イダァ〜カァさん、読んでいて楽しかった
です。
沢山の懐かしい知り合いに会えてよかった
ですね。
ホント、色々な人生がありますね。
ロシア人の女・・・主人の友人がFBを
止めたきっかけは、ロシア女が原因でした。
あまりにも積極的な猛烈アタックが原因でした。疲れたようです。
でも美人が多い。

伝統菓子を探す旅、
みゆきさん、がんばっていますね。

イダァ〜カァと呼んだ彼、結局、誰だか分からなかったのですね。
Commented by YuccaR at 2019-07-24 12:12
町をぶらぶらしている帽子の男性ステキ! お花を肩にして。
次々現れる懐かしい人達はまるで映画ですね。
再会の嬉しさがあふれた瞬間。
どうやってこんなにその瞬間を写せるのでしょう?
私なら、もういっぺんやってくれる? になりそうです。
Commented by echalotelele at 2019-07-24 20:04
いいですね~、実にいいですね~!
みんな生き生きしている♪
いろんなところからこの町に来てるのですね。
それぞれいろんなことを背負って、ここで再会できる。
小さな町、それも漁師町っていいなぁ。
ご主人?の布のエコバック、魚の絵が描かれてるのかな。
これもかわいくておしゃれですね。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-24 23:33
maikoscts2019さま
毎日、こんな日々でした。特別になにもないけれど・・・なんだかホッとする。
出稼ぎの女たちです。最初からターゲットを決めてグルだったようです。まぁ、真面目な親父の唯一の冒険だったのではないかしら・・・。
最後まで誰だか分からなかった人、何人もいました・・・。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-24 23:36
YuccaRさま
本当に・・・映画の中にいるようでした。もちろん、コメディー・・・なぜでしょう ? みな上機嫌。
シャッターチャンス・・・あまり構えず、ぶれてもいいから片手でカシャリ、です。こちらが構えると向こうも構えてしまう・・・スピードですね。すぐにカメラは引っ込めて、忘れてもらう、何枚も取らないのです、一枚だけ。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-24 23:39
echaloteleleさま
特別美しいところでも、面白いところでもないのです・・・ただ、人が・・・面白いのです、いろんな意味で。
改めて、漁師町は小さい町だと認識しました。だから、どこでも誰かに会うのです。
このバックは、鰯の柄です。二年前に買って気に入ったのですが、もうどこにもありません。
Commented by happy-happy365 at 2019-07-26 10:24
はじめまして。
はじめてポルトガルに訪れたのは4年前、、その際に手にしたリスボン、坂と花の路地を抜けてを愛読してから、ポルトガルもですが、言葉の選び方、青目さんの大ファンです。いつもブログが更新されるのを心待ちにしております。
今回は買い物バッグからのぞくお花をさらりとかけた後ろ姿の写真があまりに素敵で、、思わずコメントしてしまいました。
これからも更新楽しみにしております。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-26 10:56
happy-happy365さま
あら、うれしいです。ありがとうございます。
リスボンにいらしたのですね。私も四年ほど行っていませんが、懐かしい場所です。
また、コメントをお待ちしております。励みになります。
Commented by santa fe at 2019-07-29 07:55 x
始めのイワシのエコバックの方は、こだまさんの後ろ姿でしたか。
光輝く中、すべての色に惹かれます。絵にしたい、と思いました。構いませんか?
by aomeumi2 | 2019-07-23 11:32 | ポルトガル便り | Comments(17)