人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ポルトガルのお呼ばれ・・・ロシア編

     
とにかく・・・大音響で流れていたのが、この曲・・・
「恋のバカンス」です。
いろんな歌手がカバーしているそうで、ロシア中、街でも、店でも、どこに行ってもこの曲が流れているそうです。
ザギトアのマサル君は知らないけれど、この歌は誰でも知っているらしい。


   




謎のロシア人、ガリーニャお姉さまの家に呼ばれました。
ものすごく古い建物で、外は美しいタイルで覆われています。
最上階のフロア全てが、彼女の家でする

ポルトガルのお呼ばれ・・・ロシア編_b0396150_11402812.jpg




こんにちは・・・正面にいたのは・・・私であった。

ポルトガルのお呼ばれ・・・ロシア編_b0396150_11410790.jpg






まずはテラスでアペリティフ・・・小さいけれど、よく手入れのされた花が咲いていました。
薔薇に時計草、ノウゼンカツラ、ゼラニュウム、ジャスミン・・・などなど、みな小さく仕立ててありました。

ポルトガルのお呼ばれ・・・ロシア編_b0396150_11423505.jpg




無類の帽子好き・・・次々と被ってみせてくれました。

ポルトガルのお呼ばれ・・・ロシア編_b0396150_11403957.jpg





テラスの端のこのシダは・・・私が帰国するときにあげたものです。
大切にしてくれていました。

ポルトガルのお呼ばれ・・・ロシア編_b0396150_11404723.jpg





珍しく、呼ばれたのは、私たち夫婦と、エドゥインだけ・・・ジュスチーヌはアムステルダムに帰ったあとでした。
客間ではなく、リビングに続く食堂です。

ポルトガルのお呼ばれ・・・ロシア編_b0396150_11431305.jpg





まずは、スープ・・・ニンジンベース、カボチャも入っていた。
とても丁寧に作ってあるのが分かりました。

ポルトガルのお呼ばれ・・・ロシア編_b0396150_11432905.jpg




ジャガイモの入ったロシア風サラダ。

ポルトガルのお呼ばれ・・・ロシア編_b0396150_11434807.jpg




パプリカ・・・中に入っていたのもが、よくわからない・・・

ポルトガルのお呼ばれ・・・ロシア編_b0396150_11440791.jpg




ドライフルーツの入ったミモザサラダ・・・

ポルトガルのお呼ばれ・・・ロシア編_b0396150_11443192.jpg




干空豆・・・どうやら、これがメインらしい・・・

ポルトガルのお呼ばれ・・・ロシア編_b0396150_11445269.jpg





さらに・・・サラダ・・・どうやら、私たちをベジタリアンと間違えたらしい。
「お口に合うといいのだけれど・・・なにをつくったらいいのか、分からなくて」と、
盛んに恐縮・・・しかし、一生懸命に作った様子が、うれしく伝わって来て、どれもおいしく頂きました。
小鳥になった気分の夜でございました。

ポルトガルのお呼ばれ・・・ロシア編_b0396150_11452401.jpg




夜遅くまで、「恋のバカンス」を、ロシア語と日本語で合唱。
今度は、ロシア語で歌えるようにして、びっくりさせたいものです。

ポルトガルのお呼ばれ・・・ロシア編_b0396150_11453850.jpg


Commented by oshibanayoshimi at 2019-07-28 15:45
こんにちは。
ピンクのノウゼンカズラは、この辺りでは、珍しいです。
テラスで、小さく育てるのが、お上手ですね!

鏡の中のaomeumi様、お目もじ、2度目かな?
Commented by maikoscts2019 at 2019-07-28 16:54
一生懸命に作ってくれた様子が伝わって
きた・・有り難いですね。
日本人のイメージはベジタリアン?
彼女は帽子マニアなのですね。
シダ、家の中のインテリアとして
なかなか素敵ですね。

Commented by kuukau at 2019-07-28 19:21
謎のロシア女性、確かご子息が日本の方と結婚されて、日本にいらしたわよね。
和食って野菜のイメージかもね。
きっと次回は彼女が日本語で「恋のバカンス」を歌って青目さんを驚かせそう。
Commented by Yoshi at 2019-07-28 21:21 x
小さなテラス、憧れるな、とは思うだけでやはり大きな庭がいいのかも。色々な絵がたくさん飾ってあって興味深いアパートですね。

Commented by takeshi_kanazaw at 2019-07-28 22:07
「恋のバカンス」 久しぶりだな・・・。
チャンと曲は覚えていますよ。
ザ・ピーナツでしたかね・・・。
調べると1963年らしい。俺が大学生の頃か・・・。
56年も前? ついこないだの曲と思ったのに。
Commented by fran9923 at 2019-07-29 08:16
素敵なお住まいですね。
ベランダの植物が面白い。
スープの色も綺麗ですね〜〜、きっと美味しかったに違いないです。
お野菜ばかりでしたか。
でも一生懸命作ってくださったのですね。
良かったです。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-29 09:11
oshibanayoshimiさま
このあたりでは、ピンクのノウゼンカツラが普通です。伊豆の家に欲しくて、三年かかって探しました。一年経つのに伸びないし、花も咲かない・・・花たちの気まぐれにはほとほと手を焼いています。
鉢植えですから、手入れが大変なことでしよう・・・花に溢れた可愛らしいテラスでした。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-29 09:15
maikoscts2019さま
そうなんです、一生懸命作ってくれた・・・ということが伝わってくるようなお料理でした。日本人ではなく、エドウィンがアレルギーで、肉はダメ、魚も食べられないものがたくさんあるのです。優しいなぁと思いました。
シダは、日陰に・・・と、うるさく言ったのです。それを忠実に守っていました。無邪気で可愛い人です。
どんなにおかしな帽子でも上手に被ります。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-29 09:19
kuukauさま
そうです、よく覚えていらっしゃいますね。彼らは現在ハンブルグにいて、帰ったばかりでした。アレルギーのオランダ人と日本人のお客にパニックでした。いつもはおいしいピロシキが出るのだけれど・・・ちょっと残念。
ロシアは、いま日本の歌謡曲ブームのようです。ペギー葉山の「学生時代」なども流行っているようです。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-29 09:23
Yoshi さま
テラスの庭は、鉢植えですから手がかかります。私はシダやアスパラガスを大量に使ってジャングル化させました。百鉢以上ありました。
小さくても庭がいいです。
客間がとても素敵なのですが・・・またお見せしたいです。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-29 09:25
takeshi_kanazawさま
とにかく空前の大ヒットのようです。ザ・ピーナツは知らなかった・・・。パリでも帰国してからも、こればかり歌っています。ぜひロシア語で歌いたいものだと思っています。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-29 09:28
fran9923さま
とても古い家です。ずいぶんとお金持ちの住まいだったのでしよう。使っている木が素晴らしい・・・床なども歩くといい音がします。天井の細工とか・・・漁師町にも、かつてはお金持ちや趣味のよい人がいたのでしよう。
夫は、いくら食べてもお腹が空いたままだったようです・・・ふふ。
Commented by o-hikidashi at 2019-07-29 09:31
アフロは伸びてくると頭頂部が…しかと拝見いたしました!!
いただいたコメントで納得してましたが本日再納得ー。

頑張った手料理、青目さんのお人柄から彼女にもそれは嬉しく伝わっていることでしょう。
出した料理を写真に収められる、チラッと見ながら嬉しい。
帽子コレクション楽しそうですね、つば広のゴージャス帽子も似合いそう。
恋のバカンスは友だちNちゃんの十八番、ガリーニャお姉さま宅でワタシも一緒気分。
ご馳走さまでしたー。
Commented by kitaoni at 2019-07-30 01:17
ザ・ピーナツの恋のバカンスは歌いますがロシア語の恋のバカンスもなかなか良いですね〜
身体に良さそうなスープが美味しそう!
Commented by aomeumi2 at 2019-07-30 10:11
o-hikidashiさま
はい・・・なんとかせねばと思いつつ、急なこの暑さで放ったらかし。
無邪気で可愛らしい人だと改めて思いました。一生懸命が伝わってくる愛情深い料理でございましたよ。
ロシアの日本ブームに驚きました。あまり売れていない(失礼)日本の歌手のCDがたくさんあるようです。もちろん、ロシア語・・・アイドル風の可愛い系が妙です。
Commented by aomeumi2 at 2019-07-30 10:13
kitaoniさま
あれからというものは、口をついて出てくるのは "恋のバカンス"・・・です。
野菜自体がとてもおいしい・・・ということに気がつきました。
by aomeumi2 | 2019-07-28 12:16 | ポルトガル便り | Comments(16)