人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アムステルダムで、最後の絵が出来上がったようです



ずいぶんと根を詰めて絵を描いていた様子・・・
アムステルダムのジュスティーヌとエドウィンです。
終わったようです・・・ハンブルグの展覧会が楽しみです。

Thank you for the information about the wedding curtains.
They are very beautiful!

In our last painting we used the pink kimono as a table-cloth.
The sleeves helped to make the corners of the table softer.
Again I hope we do not insult the Japanese kimono tradition.
The colours and the design are a big inspiration for painting.

We finished the painting yesterday

アムステルダムで、最後の絵が出来上がったようです_b0396150_10103599.jpeg


彼らが日本に来たときに、東京で「春画」の展覧会が開かれていました。
京都の北野天満宮の市でも、春画をたくさん見つけました。

As you see, we used our favourite Hokusai in the back ground.
You remember we bought this print on textile, at the exhibition we visited in Tokyo?
And the green plate with the red lobster is from the flea market in Kyoto. Good memories of being with you in Japan!

アムステルダムで、最後の絵が出来上がったようです_b0396150_10102691.jpeg



おばあさんの形見の置物・・・狛犬でしようか。これは中国のものでしようか ?
ゴッホをはじめ、ヨーロッパの画家たちは浮世絵に影響を受けた時期があったようです。

The ceramic lion was my grandmother’s, I remember it from when I was a child.
Then there where two, but when she died, there was only this one left.
The painting printed on silk in the background is from a Dutch painter named Breitner, he painted girls in kimono’s in 1893.
Japan was fashionable in Europe in these years, as you know Vincent van Gogh and many French artists where inspired, like we are now.

アムステルダムで、最後の絵が出来上がったようです_b0396150_10104101.jpg







It is always nice to have eyes in a painting.
The still-life we did together before this one has four eyes and a kimono!

アムステルダムで、最後の絵が出来上がったようです_b0396150_10104723.jpeg

The table cloth is the same as the one I gave you years ago. I don’t know if you remember.
We changed some colours, the black and the white stripes, they where not so good for the painting.

Dear Shinji and Mitsuko, we hope you are healthy and happy.
Thank you for the nice foto’s on your blog, of us walking in the streets of Olhão.
The best is the memory of you two, walking right behind us.
We miss you and Olhão too. We go back in two weeks. I will let you know how it is then.

Write you soon,
love from Edwin and Justine

もうすぐ、ポルトガルの漁師町に帰るようです。
まだ、夏の名残りは十分に残っていることでしよう。
羨ましいです。






Commented by fran9923 at 2019-09-02 07:45
わ!!最後の写真で現実と架空とがごっちゃになってしまいそうでした。
この二人にとって日本の様々な文化がものすごい刺激となっているようですね。いつも上手に取り入れている。
個展の作品たち、すごいことになりそうですね。^^
Commented by maikoscts2019 at 2019-09-03 07:49
わー、大作ですね。

日本のものと普段のカップややかん
などがミックスされて、今までにない斬新さがありますね。(この言葉が適切かどうかは分かりませんが)カラフルなストライプと獅子、斬新。
真剣に描いている姿が素敵。
Commented by aomeumi2 at 2019-09-04 11:10
fran9923さま
あぁ、そうですね・・・絵を描いているところを見たことがないので、とても興味深い風景です。不思議な感じ・・・。
画家のフランさんが、そう思われるとは・・・素人の私など、なおさらの不思議です。
浮世絵春画には、相当びっくりしたようです。まぁ、私も驚いたのではあるけれど・・・。
Commented by aomeumi2 at 2019-09-04 11:14
maikoscts2019さま
浮世絵を見る機会のない人が、この絵で目覚めることもあり得ますね。
絵は、とにもかくにも "色" が大事ですねぇ。
はい、絵をかく姿は、素敵なものですね。
by aomeumi2 | 2019-09-01 10:06 | ポルトガル便り | Comments(4)