人気ブログランキング |


花の散った栴檀の街路樹に一本だけ、ジャカランタが咲いていました。
日本で見るより、色が淡い感じです。
ここの空によくあっている・・・きれいです。

b0396150_06100970.jpg




犬がいないので、仕方なく猫でも撮るか・・・
「もし、も〜し・・・お忙しいところ、すみませ〜ん。目線お願いします」
無視された・・・「もし、も〜し・・・」

b0396150_06122726.jpg




きゃっ・・・こんな顔で睨まれた・・・怖い・・・怖すぎる。

b0396150_06125493.jpg




かと思えば、カメラを向けただけなのに、寄ってくる。
もし、も〜し・・・そのままでお願いします、目線だけください。
スリスリしてきた・・・ダメだ、撮れない。

b0396150_06131444.jpg




もし、も〜し・・・目線くださ〜い・・・無視された。
あ・・・奥にもいる。

b0396150_06140002.jpg

猫は難しい・・・やっぱり犬がいいなぁ・・・。







# by aomeumi2 | 2019-06-05 06:23 | 花日記 | Comments(14)



街の中心にある、教会です。
こういう写真を撮ると、必ず、二匹や三匹は犬が写っているはずなのに・・・一匹もいません。

b0396150_00442815.jpg




前回は、こうして出迎えてくれたリヤオは、去年亡くなりました。
ストリートドックですが、近所のみんなが可愛がっていました。

b0396150_00444121.jpg



海辺に行けば、必ずこうして寝そべっている犬がなん匹かいたのに・・・

b0396150_00445355.jpg



散歩しているはずの犬も・・・

b0396150_00450205.jpg





全くいません。

b0396150_00451260.jpg



街中でも・・・こんな感じ・・・でしたが・・・

b0396150_00451872.jpg




人のいるところには必ず・・・いたはずなのに・・・消えました。

b0396150_00452665.jpg




市場の店先の下にも・・・いない・・・
b0396150_00562376.jpg


おっかないおじさんは・・・いました。
レモンを二個買ったら、ひとつオマケしてくれました。
たくさん買うと、無駄にする・・・と、叱られるのです。

b0396150_00454243.jpg





いつも優しく声をかけてくれる、ビットリオおばさんもいました。
日本より、こっちの方がいいでしょう ? といわれました。
もちろん、はい・・・と答えました。

b0396150_00460834.jpg




蕪名人のおじさんはいた・・・前回同様、居合わせたお客に「この奥さんは、友達なんだよ・・・」と、いいながら泣きました。

b0396150_01000925.jpg


夜になっても・・・犬は現れない。

b0396150_01002269.jpg




こんな風に、いつも犬がいた理髪店に行ってみたけれど・・・いなかった。

b0396150_00464759.jpg





お客には、ワインも料理も運ばないベラは、店の前に、いつも犬用の水を運んでいたベラはいた。
きれいになっていて、びっくり・・・忙しいのに、相変わらず、私にだけはサービスで、つまみを運んでくれました。
忙しそうで話は出来なかったけれど、裏の肉屋の親父とは、うまくいっているようでした。

b0396150_00482311.jpg

犬が消えた・・・コレは大事件です。






# by aomeumi2 | 2019-06-03 01:08 | 笑う犬 | Comments(14)


薔薇に心残りがあったので、思わず見入りました。
どれも我が家と同じ種類の薔薇です。

b0396150_15143229.jpg


ダイレクトにポルトガルに来るのはちょっと疲れます。
空港近くの味気のないホテル・・・大嫌いなエリア。
しかし、前回は気づきませんでしたが、食堂の窓から薔薇が見えました。
外に出て確かめてみると・・・。
後ろに三本、中に二本、手前に三本植えてありました。
こんな風に重ねて咲かせるのも、なかなかだと思いました。
このひと時に、なんだか救われました。

b0396150_15144042.jpg




初めに訪ねたのは、もちろん、エドウィン・・・ジュスチーヌは5日に戻ってきます。
ブーゲンビリアはさらに伸び・・・小鳥たちの巣になっているようです。
右はジャスミン・・・花は終わっていました。
それにしても、水もろくにやらないのに、この勢力は一体どこから来るのでしよう。

早速、イギリス人ロドニーとインド人ムビーンの、夜のタパスパーティーに誘われましたが・・・さすがに断りました。
カレーだったら、無理をしてでも行ったかも知れませんが・・・彼女のカレーは、絶品なのです。

b0396150_15144886.jpg



突然行ったので、茫然・・・二年前にロンドンから移り住み、レストランを開いたケビンです。
この後、すぐに顔がほころび、あの優しい笑顔になりました。
楽しそうに働いていました。

b0396150_15145666.jpg





中も外も満員・・・予約していなかったので、散髪屋の入り口に席を作ってくれました。
その時、ケビンは散髪屋の親父と上手にポルトガル語で挨拶していました。

b0396150_15150864.jpg




とても可愛いナプキン止め・・・店の女の子が編んだそうです。

b0396150_15150310.jpg




同じく、パン入れも・・・ケビンは優しいので、女の子たちが楽しそうに生き生きと働いていました。
チャツネ ? と、生のアーモンドを焼いたらしいもの・・・

b0396150_15153852.jpg




私は、小イカのグリル・・・新鮮。
ポルトガル名物、小ジャガ・・・オレが作ったものの方がうまい・・・と、夫殿。
ニンジンとビーツのサラダ。

b0396150_15152040.jpg



夫は、羊・・・これだわぁ、これだった・・・ポルトガルの羊は本当においしいのです。


b0396150_15152727.jpg




疲れもあって、デザートも珈琲も断りました。
新鮮なサクランボ。

b0396150_15155507.jpg

漁師町は、たったの二年でとても変わってしまいました。
そこいら中が工事だらけ・・・古い家が売られ、どんどん壊されています。
海辺に並んだカフェやバーには、ポルトガル人がほとんどいません。
南仏などには行けないような、小金持のリゾートと化しています。
コーヒーが倍の150円、グラスワインは高い店で5€(700円)・・・そこそこのワインが一本買える値段です。
ひぇ〜、ひと月、暮らせるでしょうか ?

もっとも変わったことは・・・犬がいない。
街をウロつく犬がいなくなっていました。
外国人の高そうな犬が、リードをつけてお散歩・・・
野良犬のほとんどが収容施設に入れられ、ボランティアが世話をしたり、散歩に連れ出したりしています。
犬のいない、漁師町なんで・・・いやはや、いやはや・・・。





# by aomeumi2 | 2019-06-01 15:43 | ポルトガル便り | Comments(18)



掃除も荷造りも怪しい中・・・山椒など摘んでいました。
まだ早いけれど・・・あぁ、掃除はどうしよう、荷物はどうしよう・・・などとつぶやきながら、摘みました。

b0396150_22165211.jpg





鯵のカルパッチョ風・・・絶品でした。
荷造りを横目に・・・相当飲んでしまった。

b0396150_22165921.jpg





オリーブオイルに、刻んだ山椒(水煮・茹でてみずにさらす)を放り込み、塩とレモン汁。
これがなんにでも合うのです。

b0396150_22170365.jpg






グリーンサラダにも・・・よく合う。
実が小さかったけれど、庭の空豆とピース、花ッコリー、フリルレタス・・・食べ尽くしました。

b0396150_22170962.jpg





パセリもフライで食べた・・・大量に残ったものはみじん切りで冷凍。

b0396150_22171667.jpg





小ジャガは、油で揚げて、アンチョビとオリーブオイルで和えました。
押し花さまのレシピです。

b0396150_22172232.jpg






山椒の水煮のみじん切りを、片栗粉に混ぜ込み雑魚の唐揚げ・・・これが止まりません。

b0396150_22173110.jpg




薔薇はほとんど花を切りました。ご近所におすそ分け・・・ジムの先生にもお持ちしました。

b0396150_22194166.jpg






パンジーもビオラも、ほとんど切りました。
すでに、ニゲラが蕾をたくさんつけて、庭が初夏に変わりつつあります。

b0396150_22195677.jpg

こうして、庭を食べ尽くし、花を楽しみ尽くし・・・春が終わろうとしています。
帰る頃まで、紫陽花は咲いているでしようか・・・どんなふうに庭が変わっているのかが、楽しみでもあります。
さて、どのコがいいコにしているでしようか ?

明日、29日に羽田から発ちます。行って参ります。





# by aomeumi2 | 2019-05-28 22:35 | 天然な暮らし方 | Comments(8)

元漁師の・・・畑


大好物の小ジャガ・・・ピースもパセリも自家製です。
まずは、シンプルにオリーブオイルをたらして茹でた。
塩をパラリ・・・おいしい〜〜〜 !

b0396150_19193561.jpg




たくさんは取れませんが・・・少しばかりおすそ分けも出来ました。
うれしい〜〜!

b0396150_19194952.jpg




お隣の畑をお借りして、お父さんの指導のもと、夫がジャガイモとピースを作りました。
うれしそうに収獲。

b0396150_19195672.jpg



端に植えておいたニンニクも、まぁまぁ・・・去年よりはマシです。

b0396150_19200208.jpg




油で揚げて、塩とパセリ・・・ビールに誠によく合いました。

b0396150_19200770.jpg




もちろん、豆ご飯も・・・五分づきなので色がよくありませんが、豆の香りがとても強くて・・・舌鼓。

b0396150_19201264.jpg




トマトのパスタにも・・・思い切りかけた。

b0396150_19201770.jpg


ひと月も留守にするので、少し早かったけれど、全て収獲。
畑仕事をバカにしていた元漁師・・・収獲が出来たら豹変。
どこかに畑を借りて、本格的に農夫になる勢い・・・どうぞお励みください。

さて、荷物は宅配で成田へ・・・なんとか出発の準備ができました。





# by aomeumi2 | 2019-05-26 19:32 | 天然な暮らし方 | Comments(16)