人気ブログランキング | 話題のタグを見る


またこの季節がきました。
グラウベルのクリスマスツリーです。
今年は材料になる木が切られてしまい、緑が少ない。
松ぼっくりもたくさんはありませんでした。

ひさしぶりに会えた・・・トモダチ_b0396150_10292960.jpg


フェイスブックに載せたら、大先輩リカルドとマサコさんも「欲しい・・・」と。
三つ作りました。

ひさしぶりに会えた・・・トモダチ_b0396150_10292191.jpg

リカルドのリースは大きいのですが・・・薔薇の実がなくて南天と畑のししとうの赤くなったもの。
すぐ落ちてしまうでしようから、見つかったら送ろうと思います。

ひさしぶりに会えた・・・トモダチ_b0396150_10310986.jpg


マサコさんのものは小さいのです。
蔦の花も使いました。

ひさしぶりに会えた・・・トモダチ_b0396150_10311967.jpg



リカルドは近所に済んでいるので、リースはとりにきてもらいました。
長いこと会っていませんでしたが・・・元気そうでした。
そして、相変わらず素敵・・・50年の付き合い、つい先日、81才になりました。
同じく素敵なマサコさんは、遅れたので写真がありません。残念。

ひさしぶりに会えた・・・トモダチ_b0396150_10301496.jpg

帰りにグラウベルの狩野さんと編集者の藤原さんと安全なところで、すき焼き、冷酒二合。
狩野さんが、懐かしい世田谷界隈をドライブしてくれました。
以前住んでいた庭付き一軒家はまだありました。
近所のリカルドの高級コンドミニアム ? なんかも一回り・・・。

藤原さんの家に泊めてもらい、珍しく12時までおしゃべり・・・あぁ、楽しかった。
翌朝は、豪華な朝食を用意してもらい・・・至れり尽くせり。
友達って・・・いいなぁ、ありがとうございます。

ひさしぶりに会えた・・・トモダチ_b0396150_10314014.jpg

目が悪くて、PC、スマホの禁止令が出ていて、コメントのお返事も控えさせていただき、
みなさまのところに伺えません。
原稿書きは、30分を三回に分けて、一時間半、スマホは合計で30分以内。
ブログはこっそり覗いてはいますが・・・コメントが入れられません。
来年の解除を待ち望んでいます。







# by aomeumi2 | 2021-12-07 10:58 | 喜怒哀楽な人々 | Comments(6)

一日一品・・・


一日一品だけれど、料理が作れるようになりました。

最近凝っているのが、この野菜のソース。
冷蔵庫の残り野菜を刻み、オイスターソースやナンプラー、レモンなどでちょっと酢の効いたもの。
砂糖も入れて、オランダ人がよく作るソースです。
野菜不足の不安があるので、これがあるとなんだか安心。
下味をつけて片栗粉をまぶして焼いた牛肉の切り落としにかけました。

一日一品・・・_b0396150_10072109.jpg


鳥の南蛮漬け風にもなる。
畑のパクチーは花が咲いてしまったけれど・・・たっぷり。

一日一品・・・_b0396150_10072716.jpg


太刀魚のバタ焼には、自家製のジェノベーゼもあわせて、二つの味に・・・。

一日一品・・・_b0396150_10073618.jpg



どうもタンパク質が足りない・・・柔らかい肉が苦手なので、ローストビーフ用の肉を焼いてみた。
ししとうもラディッシュも畑の最後の収獲。

一日一品・・・_b0396150_10074204.jpg


ちょっとおいしいなと思ったのは・・・秋刀魚の肝焼き。
ハラワタをざるに取り出し、漉して酒と醤油、みりん少々で煮詰め、フライパンで焼いた秋刀魚にかける。
畑のサラダ。

一日一品・・・_b0396150_10324580.jpg

お隣のトマトも終わり・・・半ドライにしてオリーブオイルに漬けました。

一日一品・・・_b0396150_10080434.jpg


畑の大根も一本抜くと食べきれない。
半日干して豚バラと煮ました。

一日一品・・・_b0396150_10081231.jpg

一日一品が限界なので、食卓が寂しい。
せいぜい、蕪の糠漬け程度。
食べさせないので、夫の食が細くなりました。
時々、吉野家のお世話に・・・可哀相です。











# by aomeumi2 | 2021-11-25 10:38 | 天然な暮らし方 | Comments(5)



ご心配いただきましたが、コメントのお返事は出来ていません。
申し訳ありません。

やや、切羽詰まった仕事があるのに・・・パソコン、スマホ禁止令が出ています。

考えてみると、今年は心身ともに不調の連続で・・・まさに老いとの戦いであった気がします。
始まりは、坂道を転がるような・・・しかし、後半になってからは、崖から突き落とされたような衝撃的老化が。

試しにひとりで上京しました。
アパートを夏に解約したので、馴染みの谷中「澤の屋」さんに泊まりました。
親父さんは、見る影もなく憔悴のご様子でした。
家族でやっているのでなんとか持ちこたえているらしいのです。

ひとり旅の結果、山の暮らしではなんとかなりますが、
知らない場所では行動が難しいことがよくわかりました。

まず最優先は・・・"逆さまつげ" をなんとかすることにしました。
逆さまつげの専門医(瞼専門医?)がいることを初めて知りました。
予約できたのは、来月半ば・・・手術が必要なようです。

ドライアイと逆さまつげ・・・老人は、日中のサングラスは必須なようです。
原因は・・・一日三時間以上もパソコンで原稿を書いていたことと、加齢。

その他、身体的全ての不調は・・・加齢。
いずれにしろ、もう少し綿密な計画のもと、リハビリを開始することになりました。
おっといけない・・・パソコン禁止でした。
引き続き、少しお休み。
夕方、日が暮れかけてから庭仕事や畑を少々・・・荒れ果てています。

負担が少ない、フェイスブックとインスタは続けていますので、興味のある方はどうぞ。
(フェイスブックは青目海 インスタは@hotaerekun ・・・だと思うのだけれど?)


順調に・・・後期高齢者となりました_b0396150_10220797.jpg

# by aomeumi2 | 2021-11-16 10:48 | 喜怒哀楽な人々 | Comments(6)

ちょっと、お休み


ちょっと、体調が思わしくなり、諸々検査のため上京。
少しお休みすることにしました。
明日、復活・・・なんてこともあるかもしれませんが、ちょっとだけお休みにいたします。

毎日気持のよい秋晴れ・・・お楽しみください。

ちょっと、お休み_b0396150_11331743.jpg

# by aomeumi2 | 2021-11-04 11:36 | 花日記 | Comments(5)


日の出る場所が移動しています。
いまは目の前の山桜の間から顔を出します。

秋の花たちと日の出・・・_b0396150_16502132.jpg


そこかしこに・・・

秋の花たちと日の出・・・_b0396150_16505223.jpg



秋が・・・

秋の花たちと日の出・・・_b0396150_16504243.jpg



アザミは終わりかけています。

秋の花たちと日の出・・・_b0396150_16505848.jpg



日射しに照らされると春のようです。

秋の花たちと日の出・・・_b0396150_16510658.jpg



芽を出した水仙の邪魔にならないよう、秋の草花を引き抜き活けました。

秋の花たちと日の出・・・_b0396150_16521126.jpg

小さな庭は、もうすぐに枯れ果て寂しくなります。





# by aomeumi2 | 2021-10-29 16:58 | 花日記 | Comments(3)